佐賀の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、佐賀の行政書士尾形善明事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » その他の手続き

その他の手続き

廃車や住所変更など手続きに関する基礎知識の解説とサービス案内

新車新規登録手続き(普通車)


4月1日からOSS申請と従来の紙申請で料金の設定が変わりました。検査・登録手数料の合計で600円の差があります。

画像をクリックすると拡大します。










主に新車ディーラー様向け

車庫証明書の取得から、登録まで承ります。もちろん単品でのご依頼や、希望番号の取得など対応いたします。
ナンバープレート封印のため、車両を運輸支局へ持ち込んでいただきます。事前に登録書類を送付いただければ、当日登録してナンバープレートを用意してお待ちします。

下記の必要書類のほかに、お知らせいただきたいもの。
・取得税、重量税、自動車税の金額(車種・通称名・課税本体価格・販売証明書等)
・車体の色
・希望ナンバーの有無

必要書類(非OSS)

  • 委任状(使用者印・所有者実印)
  • 印鑑登録証明書(所有者)
  • 譲渡証明書 ※電子情報の場合は不要。
  • 使用者の住所を証する書面 ※所有者と使用者が異なる場合。
  • 完成検査終了証・排ガス検査終了証等 ※電子情報の場合は、税申告書作成のためプリントアウトしたものをお送りください。
  • 車庫証明書(使用者のもの)
  • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書 ※弊所でも加入可。
  • 手数料納付書 ※弊所で作成可
  • 自動車重量税納付書 ※弊所で作成可
  • 自動車取得税・自動車税申告書 ※弊所で作成可
  • 申請書(OCR1号等)※弊所で作成可
  • 希望番号申し込み受付番号(またはQRコードをプリントアウトしたもの)※インターネットで申し込みされている場合。
  • 所有権留保登録依頼書等 ※登録管理ネットワーク窓口から書類を受取る場合。

    費用等

  • 自動車取得税 実費
  • 自動車重量税 実費
  • 自動車税 実費
  • 自賠責保険料 実費
  • 申請手数料 2,100円
  • ナンバープレート代金 1,620円(ペイント・一連)~
  • 弊所報酬(登録)7,560円(税込)
  • 住民票の取得や車庫証明申請等、各種ご希望や不明な点がありましたら、ご相談ください。できる限り柔軟に対応いたします。また、事前のお見積もりが必要な場合もご連絡ください。

    よろしくお願いいたします。

    新車新規登録手続き(軽自動車)

    主に新車ディーラー様向け

    必要書類を送付していただきましたら、登録してご返送いたします。
    下記の必要書類のほかに、お知らせいただきたいもの。
    ・取得税、重量税の金額
    ・車体の色
    ・希望ナンバーの有無

    必要書類

  • 申請依頼書(使用者・所有者印) ※申請書に押印の場合は不要。
  • 使用者であることを証する書面(譲渡証明書) ※電子情報の場合は不要。
  • 使用者の住所を証する書面
  • 完成検査終了証 ※電子情報の場合は、税申告書作成のためプリントアウトしたものをお送りください。
  • 自動車損害賠償責任保険(共済)証明書 ※弊所でも加入可。
  • 申請審査書 ※弊所で作成可
  • 自動車重量税納付書 ※弊所で作成可
  • 自動車取得税・軽自動車税申告書 ※弊所で作成可
  • 新規検査申請書(軽第1号様式) ※弊所で作成可
  • 希望番号申し込み受付番号(またはQRコードをプリントアウトしたもの) ※インターネットで申し込みされている場合
  • 費用等

  • 自動車取得税 実費
  • 自動車重量税 実費
  • 自賠責保険料 実費
  • 申請手数料 1,100円
  • ナンバープレート代金 1,620円(ペイント・一連)~
  • 弊所報酬 7,560円(税込)
  • 返送料 宅急便等着払い
  • 住民票の取得や車庫届出等、各種ご希望や不明な点がありましたら、ご相談ください。できる限り柔軟に対応いたします。また、事前のお見積もりが必要な場合もご連絡ください。よろしくお願いいたします。

    車検証の再交付

    車検証の再交付手続きに必要な書類等は次の通りです。

      《普通車の場合》

    • 使用者の認印を押した委任状(代理人に頼む場合)
    • 車検証(汚損・き損で返納できる場合)
    • 理由書、盗難届・紛失届(車検証が盗難・紛失の場合)
    • 手数料納付書
    • 申請書(OCRシート第3号様式)
    • 申請者の身分証明書
    • 検査登録印紙 300円

    理由書(普通車用)ダウンロード

      《軽自動車の場合》

    • 使用者の申請依頼書(代理人に頼む場合)
    • 車検証(汚損・き損で返納できる場合)
    • 申請書(OCRシート軽第3号様式)
    • 手数料 300円
    • なお、車検証上の住所が不明のときは先に以下の手続きをとります。
      普通車の場合は、登録事項等証明書の交付請求。
      軽自動車の場合は、検査記録事項等証明書交付請求。

      自動車の登録番号・車台番号の明示、本人確認書類、請求事由、手数料等が必要です。

      <書類の送り先>
      〒849-2101
      佐賀県 杵島郡 大町町大町5942番地
      行政書士尾形善明事務所
      TEL 0952-82-3600  FAX 0952-37-8640

    ナンバープレートの再交付

    ナンバープレートの再交付には、同一番号の場合と番号変更の場合があります。
    普通車のリヤナンバープレートを交換する場合は、再封印のためお車の運輸支局への持込みが必要になります。(再交付は、管轄の運輸支局等ですが、再封印は最寄りの運輸支局等で結構です。)申込みをしてナンバープレート交付までに4~5日かかります。

    同一番号への交換

    事故等でナンバープレートが傷ついたり曲がったりした場合で、すべての文字・数字が判読可能な状態で返納できるとき。

    必要書類等

      (申込時)

    • 自動車検査証または写し
    • 自動車登録番号標再交付申込書(窓口でもらえます)
    • ナンバープレート代金
    • (交付時)

    • 返納するナンバープレート
    • 番号標再交付引換証(願出者控え)

    番号変更で新しい番号へ交換

    上記以外で、1.ナンバープレートが盗難・紛失で返納できないとき、2.汚れなどですべての文字が判読できないとき、3.文字や数字がちぎれているときなどは、こちらになります。

    必要書類等

    • 所有者(使用者)の印鑑等
    • 委任状や申請依頼書(代理人の場合)
    • 自動車検査証(車検証)
    • 返納するナンバープレート
    • 申請書(OCR用紙)
    • 手数料納付書
    • 希望番号予約済証(希望番号にするとき 要事前申込み)
    • 理由書(ナンバープレートを返納できない場合)
    • 盗難・遺失等の場合は警察署への届出
    • ナンバープレート代金
    • 自動車税申告書

    理由書(普通車用)ダウンロード

    運輸支局の管轄をまたいで住所変更登録をした場合は当然ですが、ご当地ナンバーにする場合、更には希望ナンバーを付けたい場合、その他の理由で番号変更することができます。旧ナンバープレートは返納になります。

    同一番号や希望番号の事前申込みだけでも代行いたします。自動車登録番号標再交付引換証または希望番号予約済証を受領して郵送いたしますのでよろしくお願いいたします。

    同番再交付のご依頼のながれ

    1.お急ぎでしたらとりあえず車検証をFAX等でお送りいただければ申込みいたします。新ナンバープレートの交付可能日をご連絡いたします。ペイント式か字光式、前面、後面、両面、また普通車で再封印が必要な場合、どこの運輸支局等に車両を持ち込むかお知らせください。

    2.毀損したナンバープレートを弊所までお送りください。

    <書類の送り先>
    〒849-2101
    佐賀県 杵島郡 大町町大町5942番地
    行政書士尾形善明事務所
    TEL 0952-82-3600  FAX 0952-37-8640

    3.再交付したナンバープレート、取り付けボルト、封印の台座等お送りいたします。
    4.普通車で後面を交換した場合は、車両を最寄りの運輸支局等へ持ち込み、再封印の手続きをしてください。もちろん封印のない状態では公道は走れませんので、ご注意ください。

    自動車取得税・自動車税申告書(報告書)

    車の手続きに必要な書類のひとつに、自動車取得税・自動車税申告書(報告書)があります。
    様式はほぼ統一のものですが、すでに管轄の運輸支局名が印刷されています。各都道府県によって若干の相違点もありそうですので佐賀県のものをご紹介します。

    用紙自体は、運輸支局の隣の建物になりますが、県税事務所分室(自動車税)のカウンターにおいてあります。左上の番号が01のものが新規登録と県外からの転入用になります。02は佐賀県内の移転用になります。事前に用紙をお持ちの方で、記入してお送りいただく際はご注意下さい。

    用紙をその場で記入する場合は、窓口で登録書類を見せると教えてくれます。どちらも2枚複写でボールペンで車検証の通りに見本を見ながら記入します。ナンバープレートがまだ決まっていない場合は、登録が済むまでいったん窓口に預けておきます。希望ナンバーの場合は、予約済証を見ながら新ナンバープレートの番号を記入します。

    軽自動車の場合は、左上の番号が04軽用になります。3枚複写ですが様式自体は普通車用とほぼ同じです。用紙は軽自動車協会のカウンターの前に置いてありますので、申請用紙等と一緒に記入します。

    どちらも事前に入手する必要はないのですが、記入に結構時間をとられますのでついでの時にでももらって自宅でゆっくり記入したほうが間違いが少ないでしょう。また押印は認印でよいですし、代理人の方は登録の委任状・申請依頼書があればなくても構いません。

    出張封印

    車両の運輸支局への持込み不要

    普通車で県外ナンバーから佐賀ナンバーへ変更する必要がある場合、ナンバープレートを付け替えるので車の後ろ左側のナンバープレート取付ボルトの封印を破らなければいけません。アルミ製で再利用できない構造です。
    封印権をもっている新車や中古車の販売店や整備業者は特定の業務の範囲で封印取付ができますが、それ以外では一般的に運輸支局に車を持ち込んで封印をしてもらう必要があります。

    そのため代理人が手続きをするためには、平日車をお預かりして運輸支局に回送したり、お客様と運輸支局で待ち合わせすることになります。その際どうしても事故のリスクがあったり、日時を拘束されてしまうので費用が高くなることが多いです。車の回送自体を断られる場合もあると思います。

    そこでお車は運輸支局に持ち込まず登録を済ませ、車検証・新ナンバープレートと封印を預かり、お客様のご自宅の車庫などで、ご希望の日時に新ナンバープレートの交換と施封を行政書士ができる制度が出張封印といわれるものです。ガソリン代などの費用や時間を節約することができます。

    ナンバープレートの後返納も可能

    具体的には、引っ越しによる住所変更や社用車の使用の本拠地変更、個人間での車の売買・譲渡の際の名義変更などでご利用いただけます。普段通勤でお車をご利用されていて、会社の駐車場に置かれている間や、休日にお伺いして作業することも可能です。ナンバープレートの後返納が可能となり、通常、国産車のケースで2時間程度お車をあけていただければ、作業完了いたします。(車庫ステッカーの貼替え時間、車台番号の確認作業も含む。)

    ただし、行政書士の甲種封印権での出張封印取付代行業務の場合、前所有者が自動車販売会社など販売による移転登録に伴うナンバー変更やナンバー変更のみ、字光式ナンバープレートの変更はできないなど幾つかの制約がありますのであらかじめご相談下さい。なお封印玉の送付はできませんのでご了承ください。。

    新車保証の継承手続き

    新車に付いてくるメーカー保証

    新車を買った時、車検証入れの中に車検証、自賠責保険証明書・領収証、リサイクル券、保管場所標章交付申請書の控え、取扱説明書、保証書・点検整備記録簿がセットになったメンテナンスノートなどがはいっています。
    メンテナンスノートの中の保証書を詳しくご覧になったことがありますか。普段はほとんど使いませんが、メンテナンスノートは車に常備して失くしてはいけない大事なもののひとつです。

    おおまかに言ってメーカー保証は部品を指定していくつかの種類に分かれています。

    【一般保証】
    (消耗品・油脂類・後付部品などを除いたもの)3年間保証
    新車を登録した日から3年間、期間内でも6万キロまで。

    【特定保証】
    (エンジン機構・動力伝達機構・エアバックなど特に重要な部品)5年間保証
    新車を登録した日から5年間、期間内でも10万キロまで。
    (外板の表面錆・外板の穴あき錆)ボデー錆保証
    症状・車種により新車を登録した日から1~5年間、走行距離制限なし。
    (ステレオ・ディスチャージヘッドランプバルブなど主に電気製品) 1年間保証
    新車を登録した日から1年間、期間内でも2万キロまで。

    【別扱いの保証】
    (タイヤ・チューブ・バッテリーなど】
    それぞれの部品メーカーが定めた保証基準による保証

    保証継承手続き

    (続きを読む…)

    変更登録と移転登録?

    変更登録と移転登録って似ていますが全く違います。簡単に書くと次のとおりです。

    (変更登録)

    氏名・住所・使用の本拠の位置などを変更した場合に必要になります。

    (移転登録)

    自動車を売買等により譲渡、譲受する場合に所有者の変更をする際に必要です。

    その他にも大きく分けて以下の様な手続きがあります。

    (新規登録)

    新車・中古車でナンバーのついていない車を登録する場合に必要な手続きです。

    登録を受けていない自動車を登録する場合、つまり新車の登録(新車新規)と抹消した車を再び使用する中古車の登録(中古車新規)の2種類があります。

    (抹消登録)

    自動車の使用を一時中止する場合の一時抹消と、自動車を解体してしまうなど再度使用しない場合の永久抹消、そして自動車を輸出する場合の輸出抹消の3種類があります。

    (番号変更)

    ナンバープレートの紛失、盗難、毀損した時に必要な手続きです。

    お問い合わせはこちら

    行政書士尾形善明事務所
    代表者 尾形善明
    所在地 〒849-2101 佐賀県杵島郡大町町大町5942
    TEL:0952-82-3600
    FAX:0952-37-8640
    MAIL:info@car-saga.com
    営業時間 9時~18時 土日祝日休み MAIL・FAXは24時間

    powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab