佐賀の車手続き(車庫証明取得・名義変更手続き)なら、佐賀の行政書士尾形善明事務所へ。迅速、安心手続き。

HOME » その他の手続き » 軽自動車の白いナンバープレート

軽自動車の白いナンバープレート

いわゆる図柄ナンバープレートですが、よく見かけます。佐賀県では、現在「東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート」が交付されています。
今のところ、受付期間が9月30日(予定)までとなっていますので、ご希望の方は早めにご準備ください。オリンピック・パラリンピック開催延長による、受付期間の変更のアナウンスはまだないようです。

手続きの方法を簡単にまとめておきます。

手続きの前に

1.寄付ありか、寄付なしか。
 寄付あり:1,000円以上100円単位、背景が放射状のデザインのものが選べます。

2.交換か番号変更(希望番号)か。
 交換:現在の番号を変更しない場合。
 変更:車検証の書き換えが必要、自動車保険の変更届等

3.希望番号予約センター窓口、またはインターネットで申込み
 【窓口申込み】
 希望番号予約センター:佐賀市若楠2-7-8(佐賀運輸支局敷地内)TEL.0952-31-4890 

  • 端末を操作して申請書作成
  • 車検証(コピー可)、希望番号予約センターで作成した再交付・交換申請書をもって軽自動車検査協会の窓口へ。確認してもらい申請書に確認印をもらう。(希望番号申込みの場合は不要)
  • 希望番号予約センターで現金支払い、引換証または予約済証受領
  •  【インターネット申込み】
     図柄ナンバー申込みサービス https://www.graphic-number.jp/html/GKAA0101.html
     ペイジー支払いまたは銀行振込み、メールで状況確認、申請書ダウンロード印刷等

    佐賀県の申請手数料は9,000円(税込み)です。

    手続き当日

    交付可能期間内(1ヶ月間)に手続きします。申込みから交付可能になるまで10日程度かかります。
    【交換】
    1.現在のナンバープレート(前後)を取り外す。(現地でねじ回しを借りれます。当然ですがナンバーがない状態で、公道は走れません。)
    2.外したナンバープレートと引換証を返却窓口へ提出(廃棄標板返納書の記入)
    3.受け取った新ナンバープレートを車両に取り付けて終了。

    なお、インターネットで申し込まれた場合は、プリントした再交付・交換申請書と車検証を軽自動車検査協会の窓口に持参し、確認印をもらいます。そして、それを希望番号予約センターに持参すると、引換証がもらえます。

    【番号変更(希望番号)】 ※ 認印(シャチハタ印不可)を持参
    1.現在のナンバープレート(前後)を取り外す。
    2.書類の作成
     a 自動車検査証記入申請書(軽第3号様式) ※窓口で無料でもらえます。使用者の印鑑押印
     b 軽自動車税(種別割)申告書(報告書)※同上
     c 廃棄標板返納書 ※同上
    3.作成した書類a・b・c、車検証(原本)、外したナンバープレート、希望番号予約済証を標板返納窓口へ提出
    4.窓口を順番にまわります。新車検証を受け取ったら、ナンバー交付窓口へ。
    5.新ナンバープレートを受け取ったら、車両に取り付け。
    6.自動車保険会社等へナンバーの変更届を忘れずに。

    なお、インターネットで申し込まれた場合は、メールで送られてきた2次元バーコード(QRコード)をプリントしたものを希望番号予約センターに持参すると、希望番号予約済証がもらえます。あるいは、受付番号を希望番号予約センターの端末に入力しプリントしても同様です。

    平日にお手続きが難しい方は、依頼をご検討下さい。ナンバー後返納制度を利用できますので、手続きを代行し新ナンバープレート等を預かり、日時を打ち合わせて脱着に行くことも可能です。よろしくお願いいたします。

    お問い合わせはこちら

    行政書士尾形善明事務所
    代表者 尾形善明
    所在地 〒849-2101 佐賀県杵島郡大町町大町5942
    TEL:0952-82-3600
    FAX:0952-37-8640
    MAIL:info@car-saga.com
    営業時間 9時~18時 土日祝日休み MAIL・FAXは24時間

    powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab